スーパー糖質制限を行う際の1日の糖質摂取量は?おすすめの糖質制限アイテムも紹介

「スーパー糖質制限を行いたいが、どれくらい糖質をカットすれば良いのか分からない」という方がいるのではないでしょうか。糖尿病などが原因で糖質をカットする必要がある場合に、スーパー糖質制限を行う場合があります。1日で30~60gの糖質を摂取する生活を送るので、食べるものに注意が必要です。

この記事では、スーパー糖質制限について解説しています。また、スーパー糖質制限を行う際におすすめの食品を紹介しますので、参考にしてみてください。

1日の糖質摂取量を少なくするスーパー糖質制限とは

「スーパー糖質制限では、具体的にどれくらいの量の糖質を摂取すれば良いのだろうか」と気になっている方が多いでしょう。スーパー糖質制限では、1食で10~20gの糖質を摂取します。

ここでは、スーパー糖質制限について解説しています。

スーパー糖質制限とは

スーパー糖質制限は、糖尿病や生活習慣病の症状を改善したり、予防したりしたい人が実践する糖質制限方法のことです。肉や魚などの主菜中心の食事を摂り、1食10~20g、1日で30~60gの糖質を摂取する生活を送ります。

糖質以外で摂取する栄養素

スーパー糖質制限では、極端に糖質をカットするので、必要なカロリーを他の栄養素から補う必要があります。糖質以外に積極的に摂取したい栄養素は以下の通りです。

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 食物繊維
  • 水分

たんぱく質は肉や魚を食べることで摂取できます。また、豆や乳製品からも摂取できるので、主菜で肉や魚を用意した上で、豆腐などのおかずを追加してたんぱく質をしっかり確保するようにしましょう。

脂質はエネルギー源になるので、糖質をカットするのであれば積極的に摂る必要があります。チーズやナッツなどを食べることで、糖質をカットしながら脂質を摂取可能です。油から脂質を摂取する場合は、オリーブオイルやMTCオイルなど良質な油から摂取するようにしましょう。

食物繊維は葉物系の野菜から摂取することができます。同じ野菜でもジャガイモなどの根菜は糖質が多く含まれているので、摂りすぎに注意しましょう。

炭水化物を制限すると食事から摂れる水分も不足しがちです。糖質制限を行う場合はしっかり水分を補いましょう。

スーパー糖質制限を行う際の注意点

スーパー糖質制限を行う際は、糖質の量を減らしすぎることによる低血糖に注意しましょう。低血糖とは、血糖値が基準値よりも下がっている状態のことで、冷や汗や動悸などの症状が出てしまいます。急に糖質を減らすと発症しやすいので、徐々に糖質を減らすようにしましょう

また、肝硬変を患っている場合、糖質制限は治療に適しません。医師に相談した上で治療を進めましょう。

スーパー糖質制限時におすすめの低糖質食品

「スーパー糖質制限を行う際は、どのような食品から糖質を摂れば良いのだろうか」と考えている方がいるのではないでしょうか。低糖質なパンや麺を使うことで、糖質を制限しながら満足した食事を行うことができます。

ここでは、スーパー糖質制限を行う際におすすめの低糖質食品を紹介します。

低糖質パン

低糖質パンは、小麦粉ではなく大豆などを使って作ったパンのことです。1~2gほどの超低糖質なパンも増えてきています。

低糖質パンには、クロワッサンやソーセージパンなど様々な種類があります。チョコレートやチーズを使っているものもあり、種類が豊富で飽きにくいです。コンビニに置いてあるものもあるので、手軽に購入することができます。

低糖質麺

低糖質麺は、小麦粉ではなく大豆などの素材で作った麺のことです。1玉2-4gほどの糖質量に抑えることができます。ただ、タレやスープなどに糖質が多く含まれてしまうことがあるので、調理方法には注意しましょう。

ラーメンなどを作る際は、油などを使うことも多いので、トータルのカロリーも確認しておくと良いでしょう。

低糖質パスタ

低糖質パスタは、大豆などを主原料にしているパスタです。パスタと比較して80%以上糖質をカットしているものが多いです。ソースを混ぜるだけで簡単に調理できるのも大きなメリットでしょう。

パスタソースを選ぶ際は、糖質やカロリーが高すぎないものにしましょう。パスタの糖質をカットしても、ソースに多く含まれていてはスーパー糖質制限になりません。

低糖質パスタとセットになっているようなカロリーオフのソースや、手作りのソースなどを使って料理を作りましょう。

低カロリー・低糖質甘味料

低カロリー・低糖質甘味料を使うことで、甘いものを食べながら糖質制限が可能です。人工甘味料に懸念がある方は、天然由来のラカンカやステビアを使用した甘味料が良いでしょう。

食事で使っている砂糖を、低カロリー・低糖質甘味料に変え、糖質を抑えましょう。

スーパー糖質制限を行うなら「あまみちゃん」がおすすめ

スーパー糖質制限ダイエット中で「甘いものが食べられなくて辛い」と悩む方が多いでしょう。低糖質甘味料である「あまみちゃん」であれば、スーパー糖質制限中でも摂ることが可能です。

「あまみちゃん」は私たちが提供している低糖質甘味料です。砂糖を同量置き換えるだけで、糖質98%オフ(※)、カロリー82%オフすることが可能です。(※エリスリトールを除く糖質)

そして、糖質制限のダイエットをしながら不足しがちな食物繊維もたっぷり摂取することができます。また、原材料はすべて天然由来成分ですので、人工甘味料に懸念がある方でも安心してご使用頂けます。

「あまみちゃん」を使えば、スーパー糖質制限ダイエット中でも甘いお菓子や砂糖が必要な料理を食べることができます。砂糖の代わりに料理に使うことで、料理の幅が広がり、スーパー糖質制限を続けやすくなるでしょう。

「あまみちゃん」を使用するのがおすすめの人

スーパー糖質制限ダイエット中に「あまみちゃん」を摂るのがおすすめの人は以下の通りです。

  • どうしても甘いものが食べたい人
  • 食事内容を大幅に変えずにスーパー糖質制限を行いたい人
  • 余分な糖質を抑えた食事を摂りたい人

「あまみちゃん」を使用することで、糖質やカロリーを抑えながら甘いものを食べることができます。スーパー糖質制限を行うのであれば、料理に使う砂糖を「あまみちゃん」に変えることで、甘みを落とさずに糖質をカットできます。

料理を工夫することで、大幅に食事内容を変えなくてもスーパー糖質制限を行えることもあるでしょう。スーパー糖質制限を行うのであれば、ぜひ「あまみちゃん」を利用してみてください。

まとめ

スーパー糖質制限中は1日で30~60gの糖質を摂取する生活を送るので、食べるものに注意が必要です。低糖質な食材や低糖質甘味料を使って、糖質を抑えましょう。

糖尿病や生活習慣病の症状を改善するためにスーパー糖質制限を行う場合は、効果が出るまで継続する必要があります。料理内容に工夫をして、継続しやすい環境を整えましょう。

「あまみちゃん」を使用することで、糖質やカロリーを抑えながら甘いものを食べることができます。また、砂糖に置き換えて利用するだけで、糖質をカットした上で食物繊維を摂取可能です。スーパー糖質制限を行うのであれば、ぜひ「あまみちゃん」の利用を検討してみてください。

x