糖質制限中におすすめのおやつ10選!おすすめの低糖質甘味料も紹介

「糖質制限中でも食べられるおやつにはどのようなものがあるのか」と疑問を抱いている方が多いのではないでしょうか。糖質制限中でも1日70~130gの糖質を取る必要があります。また、筋トレなどを並行して行いながらダイエットを進める場合は、適度な糖質を摂った上でたんぱく質が多く含まれている食品を食べる必要があるでしょう。

この記事では、糖質制限中でも食べられるおやつを紹介しています。また、糖質の摂取量を抑えられるおすすめの低糖質甘味料も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

糖質制限中におやつを食べる際の注意点

「糖質制限中におやつを食べて良いのか」疑問に思っている方も多いでしょう。糖質制限中は栄養面や糖質の摂らなすぎに注意する必要があります。

ここでは、糖質制限中におやつを食べる際の注意点を解説します。

高たんぱく質・低糖質・低脂質の食品をとる

高たんぱく質・低糖質・低脂質のバランスでおやつを食べるようにしましょう。特に脂質が高いとカロリーが高まりやすく、体脂肪の増加に繋がる可能性があります。

栄養素のバランスを取りながら、おやつを選びましょう。

糖質の摂らなすぎに注意する

糖質の摂らなすぎに注意しましょう。糖質の量を減らしすぎることと低血糖になってしまい、体調を崩す可能性があります。

1日70~130gの糖質を摂るように、食事・おやつの内容を調整しましょう。

成分表を必ず確認する

成分表を必ず確認しましょう。糖質が低いと思っていたが実際は高かったという状況も考えられます。

成分表を確認する際は「1袋あたり」「100gあたり」などの単位も確認しておきましょう。

筋トレをするなら糖質もある程度確保する

筋トレを並行して行うなら、糖質をある程度確保しましょう。糖質が足りないと筋肉の回復が遅くなってしまいます。

バナナなどのエネルギーに変わるのが早いおやつなどを食べて、筋トレを効率的に行いましょう。

糖質制限中に食べられる低糖質なおやつ10選

「糖質制限中に食べても良いおやつを知りたい」という方も多いでしょう。ここでは、コンビニやスーパーなどで買える糖質制限中に食べられるおやつを紹介します。

糖質制限中の方はぜひ参考にしてください。

プロテインバー

プロテインバーはたんぱく質を摂取できるバータイプの食品です。小さめの食べ切りサイズになっており、小腹が空いた時におすすめです。

メーカーによって異なりますが、たんぱく質の含有量は10~30gほどとなっています。ただ、脂質や炭水化物もある程度入っているので、食べ過ぎには注意が必要です。筋トレを並行して行っている方は、エネルギー補給のためにおやつとしても利用可能でしょう。

ナッツ

ナッツはオメガ3脂肪酸や食物繊維が多く含まれています。脂肪を落ちやすくしたり、便秘を解消したりする効果があり、ダイエット中におやつとして食べることで体に良い影響があるでしょう。

ただ、脂質が多いので注意が必要です。ナッツの脂質は良質なものですが、1袋につき40gほど含まれています。カロリーも少し高めとなっているので食べ過ぎには注意しましょう。

バナナ

バナナは、筋トレを並行して行っている方におすすめのおやつです。糖質はバナナ100gに対して19.4gとなっています。糖質は多めに含まれていますが、体内への吸収速度が早く、40分ほどでエネルギーに変わります。筋トレ時にエネルギー不足だとトレーニングの効率が落ちるので、1本食べてからトレーニングを行うと良いでしょう。

ただ、食べすぎるとすぐに糖質制限の基準値をこえてしまうので、糖質制限をしながら筋トレをする場合のみ食べることをおすすめします。

冷凍フルーツ

コンビニなどで買える冷凍フルーツもおやつにおすすめです。特に、冷凍みかんは100gあたりの糖質が10g以下なので、1つくらいであれば食べても問題ないと言えるでしょう。

フルーツの中には糖質が多く含まれているものもあるので、成分表をしっかり見てから選びましょう。

ゆで卵

ゆで卵も糖質制限中のおやつにおすすめです。非常に栄養価が高い上に、体内で作れない栄養素である必須アミノ酸を摂取することが可能です。

自宅で茹でて作ったものタッパーに入れたり、コンビニで買ったりすることで、どこでも食べることができます。

低糖質パン

コンビニなどで販売している低糖質のパンも糖質制限中に食べることができます。

チョコやチーズを使っているものがあるので飽きにくいので、ご自身が好きなパンがないか探してみましょう。ただ、食べ過ぎには注意が必要です。

サラダチキン

サラダチキン、鶏胸肉を素材にしているのでたんぱく質が豊富で、コンビニやスーパーで購入可能です。

様々な味付けのサラダチキンが販売されているので、飽きることなく食べることができるでしょう。しかし、味付けによっては糖質が多少含まれていることがあります。成分表を確認した上で購入しましょう。

高カカオチョコレート

カカオが70%以上の含まれるチョコも、少量であればおやつとして食べることができます。

ただ、食べすぎには注意しましょう。脂質が高いので、大量にカロリーを摂取してしまう可能性があります。また、カカオの含有量が低いと糖質を多く摂ってしまうので、選ぶチョコレートに気をつけましょう。

寒天ゼリー

寒天ゼリーは、ほとんど糖質が入っていないので、糖質制限時でも食べられるおやつです。0カロリーのゼリーも販売されているので、カロリーを摂らずに空腹を満たすことができます。

コンビニやスーパーでも手に入りやすいので、小腹が空いた時に満たせます。ただ、フルーツが入っている場合は糖質が多くなることがあるので、どんなフルーツが入っているか確認した上で購入しましょう。

低糖質スイーツ

低糖質スイーツも糖質制限中のおやつにぴったりです。現在では低糖質のガトーショコラやアイスの種類が増えており、コンビニなどでも購入可能です。また、自作することもできるので、自分好みのスイーツを作ってみても良いでしょう。

糖質制限中でも甘いものを食べられるので、ダイエットのストレスを減らせます。 

低糖質甘味料である「あまみちゃん」を使って低糖質なおやつを作ろう

糖質制限ダイエット中に「砂糖が多く含まれている甘いお菓子やスイーツを食べることできないので辛い」と悩む方が多いでしょう。砂糖は糖質が多く糖質制限中は摂ることができませんが、低糖質甘味料である「あまみちゃん」であれば、糖質制限中でも摂ることが可能です。

「あまみちゃん」は私たちが提供している低糖質甘味料です。砂糖を同量置き換えるだけで、糖質98%オフ※、カロリー82%オフすることが可能です。(※エリスリトールを除く糖質)

そして、糖質制限のダイエットをしながら不足しがちな食物繊維もたっぷり摂取することができます。また、原材料はすべて天然由来成分ですので、人工甘味料に懸念がある方でも安心してご使用頂けます。

「あまみちゃん」を使って低糖質スイーツを作れば、糖質制限ダイエット中でも甘いお菓子を食べることができます。食べ過ぎは禁物ですが、甘いものを食べられないというストレスを減らすことができるでしょう。

「あまみちゃん」を使って低糖質なおやつを作るのがおすすめの人

糖質制限ダイエット中に「あまみちゃん」を摂るのがおすすめの人は以下の通りです。

  • 甘いものが好きで糖質制限ダイエットが辛い人
  • 摂取カロリーを抑えたいが食生活を大幅に変えたくない人
  • 余分な糖質を抑えた食事を摂りたい人

「あまみちゃん」を活かした料理やお菓子を作ることで、無理せず糖質制限を行うことができます。糖質制限中に甘いものが食べたい人は、ぜひ「あまみちゃん」を利用してみてください。

まとめ

この記事では、糖質制限中でも食べられるおやつを紹介しました。小腹が空いた時はなるべくこの記事で紹介したものを選んで食べるようにしましょう。また、糖質の摂らなすぎは体に悪影響を及ぼすので、バランスを考えて摂ることが大切です。

おやつで低糖質なスイーツを作る場合は「あまみちゃん」を使うことをおすすめします。「あまみちゃん」を使用して料理やお菓子を作ることで、無理せず糖質制限を行うことができるでしょう。