こどもに食べさせたくなるお菓子

  1. こどもはお菓子が大好き!
  2. しつけと葛藤
  3. 「あまみちゃん」で作った糖質オフと食物繊維の入ったお菓子
  4. 一緒に作るともっと楽しい!

こどもはお菓子が大好き!

こどもはお菓子が大好きです。うちの子(2)もご飯を食べた後でも「せんべいっ!ホッキ―(クッキーのこと」とお菓子の永遠の要求に悩まされています(笑

沢山食べさせてあげたいけど、糖質の多いお菓子を与えすぎるのは、肥満・虫歯の観点からなかなかあげにくいですよね。私もついつい食べてしまうので、おいしいお菓子やスイーツを食べたいと思うのは、大人も子供も変わらないですよね!

しつけと葛藤

お菓子をあげないと泣き喚いて、不機嫌になって部屋を散らかす。それでもちゃんとしつけしないといけないので、心を鬼にしてあげないでいると、こどものすごく悲しそう顔に罪悪感でいっぱいです。

どうにかならないかなーと思った時は、うちの家では「あまみちゃん」です。

「あまみちゃん」で作った糖質オフと食物繊維の入ったお菓子

「あまみちゃん」で作ったお菓子は、糖質・カロリーを抑えていることに加え、食物繊維も摂取できます。

2歳のイヤイヤ期では、食べ物の好き嫌いも多くなってきて、栄養も偏ってしまいがちです。

うちの家の必殺技は、「野菜パウダー入りあまみちゃんクッキー」です。

このクッキーは、砂糖を使わず、野菜の栄養と食物繊維が摂取できるクッキーです。

そんなこととも知らないうちの子は、あまーいクッキーにメロメロです。 

一緒に作るともっと楽しい!

 

ちょっと大きくなってきたら、お子様と一緒にお菓子を作ることをおすすめします。

「ホッキーちょうだい」から「ホッキつくろー」に変わり、食べる楽しさだけではなく、作ることの楽しさも伝えられます。私もこどもも笑顔いっぱいのお菓子作りは、「あまみちゃん」に頼りっぱなしです。

これからもこどもと一緒にいろんなお菓子を作っていこうと思います。

結局、気に入り過ぎて毎日「ホッキ」と言われることは変わってないんですけどね(笑

x